2014年02月09日

飛蚊症を治療するため病院に

飛蚊症を治療するために病院に
行くことにしました。

取りあえず、目だから
眼科で良いだろうと思って、
眼科に行ってみました。

しかし、医者には「様子を見ましょう」と
言われて、何にもなく帰らされました。

そして、後日また病院に行ったのですが、
医者には「飛蚊症は治りません」と
言われました。


私の頭の中にはハテナがたくさん
生まれました。

病気だったら、治るんじゃないの?
という思いが渦巻いてました。

そして、家に帰ってから調べてみると、
どうやら飛蚊症は治らない
ということが分かりました。

後部硝子体剥離や網膜裂孔などであれば、
手術で治すことができるらしいんですが、
生理的な飛蚊症や老化による飛蚊症は
治療できないとのことでした。

しかし、このままでは仕事に支障を
きたしてしまいますし、
会社に迷惑をかけるわけにも行きませんので、
どうにかしたいと思いました。

なので、わらにもすがる思いで、
飛蚊症を治療する方法を
調べてみることにしました。
posted by しんちゃん at 15:28| Comment(0) | 飛蚊症を治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。