2014年02月28日

飛蚊症が治った

飛蚊症が治ったという方の中には、
サプリメントで治ったという方もいらっしゃれば、
レーザー治療をして治ったという方もいらっしゃいます。

私は、レーザー治療は断念しましたが、
サプリメントは試してみましたが、
飛蚊症は治りませんでした。

では、サプリメントで治ったと仰っている方はウソを言っているのか?

違います。

サプリメントで治ったと仰っている方は、
本当にサプリメントで治っています。

しかし、誰しもがサプリメントで治るのか?
と言われると、それは違います。

ここが私の盲点でした。

飛蚊症と言えば、みんな同じなのかと言ったら、
みんな同じではないのです。

飛蚊症の原因が人それぞれ異なりますので、
その原因に合った治し方をしないと、
治すことができないのです。

したがって、サプリメントで治ったと仰っている方は、
サプリメントが飛蚊症の原因と合っていたのです。

しかし、私の場合は合っていなかったのです。

だから、サプリメントを飲んでも治すことは
できませんでした。

そして、病院が「飛蚊症は治らない」と言っているのは、
まさにこの部分なのです。

サプリメントを飲んでも治りませんし、
目薬を差しても治りません。

この場合は、生理的な飛蚊症と呼ばれるものの場合が
ほとんどです。

生理的な飛蚊症は、硝子体の繊維が壊れてしまい、
それが目の中で浮くことによって、
糸くずが浮いているように見えるのです。

この場合は、治療することはできません。

治療するとしたら、その壊れた繊維を分解するしかないからです。

しかし、分解しようとすると、
壊れていない繊維も分解することになってしまいます。

なぜなら、壊れていても壊れていなくても、
できているものは同じだからです。

都合良く壊れているものだけを壊すということはできません。

そうすると、飛蚊症よりもさらにヒドいことになってしまいます。
最悪、失明するといった事態になってしまうのです。

だから、治療しようがないのです。

しかし、薬による治療によらなければ、
治し方はあります。

なぜなら、繊維は体の一部だからです。

他から入ってきたものではなくて、
元から目の中に入っていたものなのです。

なので、無理に取り除いたり分解させたりしなくても、
体の中で、処理してくれます。

そのためには、体に異常があるということを
働きかける必要があります。

飛蚊症が異常なんだと教えてあげるのです。

そうすることで、体も異常を処理するために、
動いてくれるようになります。

その方法を私はこの本で知ることができました。

この本には、体に異常があると教えるために、
どうしたら良いのかということが、
書かれています。

だから、体が処理してくれるようになります。
ラベル:飛蚊症 治った
posted by しんちゃん at 05:51| Comment(0) | 飛蚊症を治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

飛蚊症を治すレーザー治療ができない

飛蚊症はレーザー治療をすれば治るんだと
思っていましたが、
どうやら、レーザー治療ができない
ということもあるという話をコメントで知りました。

アン様、貴重なお話ありがとうございます。

レーザー治療がどのようなものなのか?
ということを知りたくなったので、
改めて調べてみることにしました。

どうやらレーザー治療は、
シワや濁りの部分をレーザーで焼いて、
分散させるみたいです。

そうすることで、黒い糸を細かくなって、
気にならないようにするそうです。

ここで、1つ問題があり、
角膜が薄かったり、異常があったりすると
レーザー治療はどうやらできないみたいなんです。

レーザーで角膜を削るため、
薄かったり、異常があると、
削ることができないみたいです。


基本的には、視力が回復するということで、
一時、人気になったレーシック手術と
変わらないみたいです。

レーシック手術については、
私の耳にも届いています。

手術をした後、確かに視力は回復するようですが、
その後で、失明したり目に異常をきたしたりといった
リスクも多いようです。

消費者庁の方でも、注意を喚起しています。

レーシック手術.jpg

引用:消費者庁

なので、もしかしたら飛蚊症のレーザー治療も
リスクがあるのではないか、と思われます。

高い値段を支払って、悪化する可能性もあると考えると、
さすがに割が合わないですね。
posted by しんちゃん at 07:00| Comment(0) | 飛蚊症を治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

飛蚊症を治療するため病院に

飛蚊症を治療するために病院に
行くことにしました。

取りあえず、目だから
眼科で良いだろうと思って、
眼科に行ってみました。

しかし、医者には「様子を見ましょう」と
言われて、何にもなく帰らされました。

そして、後日また病院に行ったのですが、
医者には「飛蚊症は治りません」と
言われました。


私の頭の中にはハテナがたくさん
生まれました。

病気だったら、治るんじゃないの?
という思いが渦巻いてました。

そして、家に帰ってから調べてみると、
どうやら飛蚊症は治らない
ということが分かりました。

後部硝子体剥離や網膜裂孔などであれば、
手術で治すことができるらしいんですが、
生理的な飛蚊症や老化による飛蚊症は
治療できないとのことでした。

しかし、このままでは仕事に支障を
きたしてしまいますし、
会社に迷惑をかけるわけにも行きませんので、
どうにかしたいと思いました。

なので、わらにもすがる思いで、
飛蚊症を治療する方法を
調べてみることにしました。
ラベル:飛蚊症 治療 病院
posted by しんちゃん at 15:28| Comment(0) | 飛蚊症を治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。