2014年03月06日

飛蚊症の病院での治し方

飛蚊症を病院では一体どのようにして治すのか?

病院による飛蚊症の治し方なのですが、
それは、3つあります。

1.自然治癒
2.切除手術
3.レーザー手術

この3つの方法です。

1の自然治癒は、特に何もしないということですね。
薬で、飛蚊症を治すことはできませんので、
自然に治るのを待つしかありません。

厳密に言うと、飛蚊症を治すことは可能なのですが、
薬で治そうとすると、眼自体に影響が出る薬になってしまいます。

最悪の場合、失明するということになりかねません。


では、2の切除手術はどうかというと、
切除手術は、飛蚊症の原因である硝子体の濁りを
取ってしまうという方法です。

しかし、手術をすることで、合併症を引き起こし、
網膜はく離する可能性があります。

なので、病院自体も推奨していない所がほとんどです。


また、3のレーザー手術。

レーザー手術はアメリカで始まった方法です。
アメリカでは、飛蚊症を治す一般的な方法と
なりつつあるようです。

切除手術ほどのリスクはありませんが、
飛蚊症を完全に治すことはできないようです。

また、角膜を削る必要があるため、
角膜が厚くないとできません。


したがって、病院では飛蚊症のちゃんとした治し方はなく、
「飛蚊症は治りません」という病院がほとんどです。

私が行った病院でも、「飛蚊症は治りません」と言われました。

なぜ、病院では飛蚊症は治せないのか?

それは、病院での治し方は、薬と手術以外にないからです。
何の病気でもそうですよね。

薬を処方するか?
あるいは、手術するか?

これしか方法がないのです。

なので、この2つ以外で治らなければ、病院では治せないのです。

では、薬以外で治す方法があるのではないか?
ということを考え続けた人がいます。

それがこの人です。

この人は飛蚊症になり悩まされ続けて、
うつ病になる一歩手前にまでなってしまって、
何としてでも、飛蚊症を治さなきゃいけないということで、
飛蚊症を治す方法を考え出したのです。

この人が書いた本に、その飛蚊症を治したトレーニングについて、
詳しく書かれていて、
飛蚊症を治すきっかけを与えてくれました。
posted by しんちゃん at 05:55| Comment(0) | 飛蚊症 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月28日

飛蚊症が治った

飛蚊症が治ったという方の中には、
サプリメントで治ったという方もいらっしゃれば、
レーザー治療をして治ったという方もいらっしゃいます。

私は、レーザー治療は断念しましたが、
サプリメントは試してみましたが、
飛蚊症は治りませんでした。

では、サプリメントで治ったと仰っている方はウソを言っているのか?

違います。

サプリメントで治ったと仰っている方は、
本当にサプリメントで治っています。

しかし、誰しもがサプリメントで治るのか?
と言われると、それは違います。

ここが私の盲点でした。

飛蚊症と言えば、みんな同じなのかと言ったら、
みんな同じではないのです。

飛蚊症の原因が人それぞれ異なりますので、
その原因に合った治し方をしないと、
治すことができないのです。

したがって、サプリメントで治ったと仰っている方は、
サプリメントが飛蚊症の原因と合っていたのです。

しかし、私の場合は合っていなかったのです。

だから、サプリメントを飲んでも治すことは
できませんでした。

そして、病院が「飛蚊症は治らない」と言っているのは、
まさにこの部分なのです。

サプリメントを飲んでも治りませんし、
目薬を差しても治りません。

この場合は、生理的な飛蚊症と呼ばれるものの場合が
ほとんどです。

生理的な飛蚊症は、硝子体の繊維が壊れてしまい、
それが目の中で浮くことによって、
糸くずが浮いているように見えるのです。

この場合は、治療することはできません。

治療するとしたら、その壊れた繊維を分解するしかないからです。

しかし、分解しようとすると、
壊れていない繊維も分解することになってしまいます。

なぜなら、壊れていても壊れていなくても、
できているものは同じだからです。

都合良く壊れているものだけを壊すということはできません。

そうすると、飛蚊症よりもさらにヒドいことになってしまいます。
最悪、失明するといった事態になってしまうのです。

だから、治療しようがないのです。

しかし、薬による治療によらなければ、
治し方はあります。

なぜなら、繊維は体の一部だからです。

他から入ってきたものではなくて、
元から目の中に入っていたものなのです。

なので、無理に取り除いたり分解させたりしなくても、
体の中で、処理してくれます。

そのためには、体に異常があるということを
働きかける必要があります。

飛蚊症が異常なんだと教えてあげるのです。

そうすることで、体も異常を処理するために、
動いてくれるようになります。

その方法を私はこの本で知ることができました。

この本には、体に異常があると教えるために、
どうしたら良いのかということが、
書かれています。

だから、体が処理してくれるようになります。
posted by しんちゃん at 05:51| Comment(0) | 飛蚊症を治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

飛蚊症にルテインのサプリメントが効果ある?

飛蚊症には、ルテインのサプリメントが効果がある
という話を良く聞きます。

ルテインは、緑黄色野菜や果物などに含まれている色素の一種で、
目の中にも、このルテインが含まれていて、
これが不足することによって飛蚊症が起こるケースもあります。

なので、不足している分を補うために、
ルテインを摂取することで、飛蚊症が治るというものです。

本当に飛蚊症に、ルテインのサプリメントが効果があるのかどうか
ということなのですが、それは人によると思います。

飛蚊症になった原因が、ルテインを不足していたことにより、
起きていた場合には、ルテインを摂取することで、
飛蚊症が治ります。

しかし、そうでない場合にはなりません。

なので、ルテインのサプリメントを取って、
飛蚊症に効果があるのかどうかは、
人それぞれということになります。


しかし、ルテインのサプリメントを取る場合には、
1つだけ注意点があります。

それは、ルテインのサプリメントの副作用です。

基本的に、ルテインは、緑黄色野菜などに
含まれていますが、わずかな量しかありません。

そこで、サプリメントで多く取るということなのですが、
普段、それほど多く取れないものを
多く取ってしまうと、副作用が起きます。

体調が悪くなって、
お腹の調子が悪くなったり、食欲が落ちたりする
といったことも起きます。

なので、あまり取り過ぎないようにすることも大切です。

1日にどのくらい摂取しても大丈夫なのか
ということは、個人差があります。

3mg以上取ったら、体調がおかしくなったという人もいますし、
25mg以上取ったら、体調不良になったという人もいます。

なので、人それぞれということになります。

一般的には、6mgと言われているようですが、
上の例のように、3mgでも体調がおかしくなるケースもあります。

なので、ルテインのサプリメントを取る場合には、
少しずつ取って、体と相談しながら、
見極めていくのが良いと思います。


ただ、冒頭で申し上げました通り、
ルテインを摂取して、飛蚊症が治るかどうかは、
人によって異なります。

ルテインによるものの場合、
飛蚊症が治るかもしれませんし、
ルテインによらないものの場合、
飛蚊症は治りません。

なので、なぜ飛蚊症になったのか?
その原因を知った上で、
それにあった治し方をする必要があります。

では、飛蚊症の原因はどうやって知れば良いのか
ということなのですが、
私はこの本で、原因を知ることができました。

この本の著者は、飛蚊症の患者さんを何人も見ていて、
どういった原因があるのかということを知っています。

なので、この本を読むことで、
何が飛蚊症の原因となっているのか
ということを明確に分かると思います。
posted by しんちゃん at 05:42| Comment(0) | 飛蚊症のサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。