2014年02月18日

飛蚊症の治し方があった

飛蚊症は病院に行っても治らないと言われました。

そこで、飛蚊症の治し方を調べてみると、
レーザー手術をすれば治るかもしれない
という話も聞きました。

レーザー治療は安くても10万円はします。

それでも、飛蚊症が治るなら・・・
と考えたこともあります。

10万円でも、飛蚊症が治るなら安いと思ったのです。

しかし、結局レーザー手術することは諦めました。

なぜなら、レーザー手術をした人の中には、
視力が悪くなったという人や失明したという人の話まで
聴いたからです。

高いお金を支払って、治らないだけでなく、
リスクが大きい。

そうなると、断念せざるを得なかったのです。

なので、飛蚊症はもう治らないから、
一生、飛蚊症とは付き合っていくしかないんだと
諦めていました。

そんな時に、インターネット書店で、
飛蚊症を改善するすぐれた情報を買えるとのことで、
それは試していなかったので、ダメ元で始めてみることにしました。

結局、それが大正解でした。

私が飛蚊症の治し方のキッカケを手に入れることができたのは、
こちらの情報のおかげです。

http://www.onlinemedicalshop.com/hibunsyou/t/


このプログラムの著者ご自身が、20年間も
飛蚊症に悩んで、その後短期間で改善した経験を
元に開発されたトレーニングについて詳しく知ることができました。

私がこの情報を購入した昨年の夏頃でも1万円ぐらいでしたので、
今でもその程度で買えると思います。

1万円といえども、大金は大金ですが、返金保証が付いていたので、
安心して申込みました。
ラベル:飛蚊症 治し方
posted by しんちゃん at 08:05| Comment(0) | 飛蚊症の治し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

飛蚊症を治すレーザー治療ができない

飛蚊症はレーザー治療をすれば治るんだと
思っていましたが、
どうやら、レーザー治療ができない
ということもあるという話をコメントで知りました。

アン様、貴重なお話ありがとうございます。

レーザー治療がどのようなものなのか?
ということを知りたくなったので、
改めて調べてみることにしました。

どうやらレーザー治療は、
シワや濁りの部分をレーザーで焼いて、
分散させるみたいです。

そうすることで、黒い糸を細かくなって、
気にならないようにするそうです。

ここで、1つ問題があり、
角膜が薄かったり、異常があったりすると
レーザー治療はどうやらできないみたいなんです。

レーザーで角膜を削るため、
薄かったり、異常があると、
削ることができないみたいです。


基本的には、視力が回復するということで、
一時、人気になったレーシック手術と
変わらないみたいです。

レーシック手術については、
私の耳にも届いています。

手術をした後、確かに視力は回復するようですが、
その後で、失明したり目に異常をきたしたりといった
リスクも多いようです。

消費者庁の方でも、注意を喚起しています。

レーシック手術.jpg

引用:消費者庁

なので、もしかしたら飛蚊症のレーザー治療も
リスクがあるのではないか、と思われます。

高い値段を支払って、悪化する可能性もあると考えると、
さすがに割が合わないですね。
posted by しんちゃん at 07:00| Comment(0) | 飛蚊症を治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

飛蚊症対策にサングラス

飛蚊症対策として、サングラスを掛ける
ということがあるみたいです。

それを聴いた瞬間なるほど〜
と思いましたね。

飛蚊症は、黒い糸くずが見えることが問題だから、
元からサングラスで黒くしてしまえば、
あまり気にならなくなるということなんだと思いました。

しかし、実際は少し違ったみたいです。

どうやら、飛蚊症の原因は紫外線にあり、
サングラスを掛けることによって、
紫外線をカットするから、
黒い糸くずが見えなくなるんだそうです。

ただ、サングラスなんかかけて、
仕事に行くわけには行きませんし、
それに誰かと話すにしてもサングラスは、
失礼ですよね。

それに、飛蚊症が治るわけではないですので、
サングラスを外したら、また黒い糸くずが
見えるようになるでしょうし。

それじゃ、あんまり意味がないかな
という気がします。
posted by しんちゃん at 11:48| Comment(0) | 飛蚊症対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。